すぴチャン

「すぴりちゅあるチャンネル」 ブログバージョン

スピリチュアルな生活や探求・癒しを応援するイベントやヒーラー情報のデータベースサイトのブログ簡易バージョンです。
機能の一部のイベント一覧とヒーラー一覧を下記に載せました。  親サイト「すぴりちゅあるチャンネル」>>


イベント一覧

ヒーラー一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【すぴりちゅあるChannel】に動画リンクの機能追加しました!

親サイトの【すぴりちゅあるchannel】にスピリチュアルや癒しに関係した動画をリンクさせる機能をつけました。YouTubeとニコ動に対応しています。自由に投稿(リンクを貼る)もできますのでよろしくお願いします。  (´ー`)



 
スポンサーサイト

本当の世界

ニサルガダッタ・マハラジは「私は在る」という感覚を突き詰めること
によって覚醒したインドの覚者ですが、

「あなたは我々と同じように世界を見て、普通にふるまっているようだ」

という質問者の問いかけに

「あなたにとってはそう見えるかも知れないが、あなたの意識全体を
 占める世界は、私にとっては微小片にすぎない。」

と言っています。

覚者にとって私たちは他愛の無い空想に没入している幼児のように
見えているのかもしれません。

また、マハラジは

「記憶の中に生きていない私にとって、世界は意識の中の束の間の
 現れにすぎない」

とも言っています。
記憶の中に生きていないとは、記憶をベースとする思考や思い込みを
世界に投影していない、という意味だと思います。
そして、マハラジの言うこの意識とは、始まりもなく終わりもない
全一の意識だということです。驚くことにマハラジは深い眠りに
就いている時でも自分が無意識である事に気付いているそうです。
すごいです…。

そして、意識を起こさせる大元は気付きであるので気付きは誰にでも
常にあるそうです。
ただ、記憶(思考)で投影した世界を実在と見なしているために、
気づいている本当の世界が見えないそうです。

なんとか記憶や思考を止めて本当の世界が見たいですね。ヽ(´ー`)ノ

       こちらが、ニサルガダッタ先生です。
       ニサルガダッタ先生です。



アンマ被災地へ

抱きしめる聖者アンマ(マーター・アムリターナンダマイー)が
今年も日本にやってきました。

日程は東京7月22~24日大阪7月26~27日だったのですが、
東京でのイベントが終わった日(25日早朝)にアンマが被災地に行くと言い出し、一行は急遽被災地に向かい、仙台の体育館でダルシャンを行いました。
その後、アンマ一行は仙台の海岸に移動し、そこでお祈りをしてくれたようです。

東京の会場から仙台の海岸までアンマについて行き、お祈りをしてくれた一般参加者の方もいたようです。

アンマやアンマのお弟子さん・ボランティアの人や参加者の方
本当にありがとうございます。感謝いたします。


被災者の方々や日本、世界、いきものや生きていないものすべてに
心の平和が訪れますように…

空001

新しい機能が付きました【すぴりちゅあるchannel 】

このブログの親サイト【すぴりちゅある channel 】の機能が少しUPしました。

このサイトはすスピリチュアルなイベントとヒーラー情報を無料で登録できるデータベースサイトなのですが、今回、新機能としてヒーリングの体験談を書き込めることが出来るようになりました。

また、ヒーラー紹介ページのデザインも変更してヒーラーさんからの情報もより多く掲載出来るようにしました。

リクタさんのセッション

すぴりちゅあるchannelにヒーラー登録してくれているリクタ
(Ma Deva Rikta)さんに一年ほど前に数回セッションをしてもらいました。

当時、私はかなり体調が悪かったのです。
特に喉元というか甲状腺のあたりの閉塞感はそうとうなものでした。
目の周りも常に赤くて、周囲の人間にドラキュラ!とか霊障だ~っ!
とか言われていました。 
さすがの私もそこまで言われるとちょっとテレます(*゚∀゚)

それはさておき、セッションですが、1回目は深い瞑想的な感じで
体と精神が全体として調和がとれたようなイイ感じでした。
一晩寝た翌日の朝、目の前の霞が取れたような感じも印象的です。

問題は2回目のセッションで、これはかなり衝撃的でした!
胸から喉にかけての部分に働きかけられた時、何か臓物のようなもの
を引き千切られた感覚が私を襲いました。
「ブチブチッ!」という音まで私の中で確かに聞こえたのです。
セッションが終わってからも胸部の空白感は強烈で、空白部分の周りに大小の引き千切られたチューブのようなものの存在も感じられ、
そのチューブからは何かの液体が滴っているようでした。
このセッションが終わってから体調は順調に回復していきました。

3回目のセッションは、体調が割りと良かったためか、2回目ほどの
衝撃的な体験はなく全体的にイイ感じの調整をしてもらいました。

リクタさんは、有名なバーバラブレナンのヒーリングも習得されていて
リーラスペースさんの瞑想リトリート時の専属ヒーラーとしても活躍されていています。

私は、実際にヒーリングを受けてみて、リクタさんはかなり本格的なヒーラーだと認識しました。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

すぴチャン

すぴチャン

スピリチュアルな生活や探求・癒しを応援するイベントやヒーラー情報のデータベースサイトのブログ簡易バージョンです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。